「ARToolKit」拡張現実感を体験するためのメモ

AR(拡張現実感)プログラミングするためのメモ。

工学ナビ:ARToolKitを使った拡張現実感プログラミング

GLUTのインストール

Mircrosoft Visual C++ 2008 Express Edition用ですが、それ以降でも大丈夫だと思います。

下記フォルダを必要に応じて作成します。

  • C:\WINDOWS\system32\glut32.dll
  • C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\Include\gl\glut.h
  • C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\Lib\glut32.lib

設定

ツール>オプション
プロジェクトおよびソリューション>VC++ディレクトリ
インクルードファイル:C:\Program Files\ARToolKit\include
ライブラリファイル:C:\Program Files\ARToolKit\lib

設定が終わったら立ち上げなおして、プロジェクトを選択し、下記設定を行います。

プロジェクトのプロパティ>リンカ>入力>追加の依存ファイル
libAR.llib libARgsub.lib libARvideo.lib
プロジェクトのプロパティ>文字セット
マルチバイト文字セットを使用する

終わったら、

デバッグ>デバッグなしで実行

これで動き出すはず。

サクラエディタ Sakura Editor

非常に使いやすいエディタ。設定がややこしいので参考にしたページをメモ。

インストール

PHP設定用ですが、基本的なインストール方法も書いてあり分かりやすいです。

サクラエディタで PHP ファイルを編集するための設定まとめ

PHPを書く人向け

ただし、PHP の正式マニュアルのキーワード検索が文字化けしていて使えないので自分で修正しなきゃいけない。

php マニュアル(chm版) 文字化け解消方法

そのままだとエラーが出るので、下記修正を行うこと。

php_manual_ja.hhp の [OPTIONS] で
Default topic=fancy-index.html

Default topic=ja\fancy-index.html

昔のマニュアルでよければココにあります。ただ、上記トラップのせいかトップページ(fancy-index.html)が無いっぽいですが。

PHP/MySQL日本語文字化け解消済みchmマニュアル配布

ユビキタス社会の行き着く先は「アンビエント情報社会」

アンビエントは「周り・周辺」という意味。ユビキタスでは、キーワードを入力するなど機器を操作し、欲しいものを獲得する。これに対し、多様なセンサーが情報収集して自動対応し、利用者が意識することなくサービスを利用できるのがアンビエント情報社会だと定義する。

引用元:日経産業新聞 2008年09月02日付

一見聞きなれない「アンビエント」という言葉ですが、実は私たちの身の回りにある家電製品に取り入れ始めています。

続きはコチラからmore-link