[Canon] 研究開発部門を刷新!

世界的な不景気により、各社大きな方向転換に差し掛かっているようです。「キャノン」も主力のデジカメや半導体部門で大きく伸び悩んでしまい、とうとう内部の構造改革に着手したようです。

総合R&D本部とやらを1日付で新設して、その下にイノベーション推進センターや技術フロンティア研究センターなどを設置。ディスプレーや医療機器などの開発を加速する狙いだそうです。

Canonの最近のヒット作といえば、5D MarkII!年末は売り切れ店舗続出で結構な台数が売れたようです。シャッター音も小さく、まさに名機ですね!ビューファインダーだけはちょっと頂けませんが…。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ
キヤノン (2008-11-28)
売り上げランキング: 5644

研究部門という性格上、すぐには結果が出てこないかもしれないけど、一眼レフには大きな期待を寄せているので、今後ともよろしくお願いします。

[iriver(アイリバー)] 夢の国のデジタルフォトフレーム

「iriver(アイリバー)」といえば、あのキャラクターを彷彿とさせる音楽プレイヤー「Mplayer」を発売したことで有名(!?)ですが、

iriver Mplayer 1GB ブラック ミッキーマウスシルエット型プレーヤー Mplayer BLK
アイリバー・ジャパン (2009-04-24)
売り上げランキング: 70871

こんどは、デジタルフォトフレーム「framee-M」を発表してきました!

もちろんディズニーライセンスも取得済みですよ♪

特長

  • ミッキー or ミニーの耳タブが付いた外観
  • リチウムイオン内蔵蓄電池(コンセント不要)だから、外出先でも楽しめる!
  • 3.5インチ(320×240ドット)の液晶を搭載
  • 1GBのメモリーを内蔵!
  • 静止画はもちろん、動画や音楽も再生できちゃう
  • 時計/カレンダーといった便利機能付き
  • 価格もお手頃、9,999円 (税込)。

小さいお子様向けのプレゼントとして、おひとつ如何でしょうか。

[EXIF] カメラで撮影した写真を解析してみよう♪

デジタルカメラで撮影した写真(JPEGやRAW形式の画像ファイル)には、実は色んな情報が書かれています。

今回は、その内容を紐解いていきたいと思います。

資料はちょっと古いけど、Exif2.1仕様書(JEIDA)を参考にしています(2009年1月時点での最新版はExif2.2です)。

ここで、「Exif」とは「Exchangeable image file format」の略で、標準化された画像ファイルのフォーマットになります。

似たような言葉で「DCF」という単語がありますが、こちらは「Design rule for Camera File system」の略で、記録媒体(メモリーカードなど)の間でデータをやりとり(コピー、再生など)をするためのファイルシステム規格になります。

続きはコチラからmore-link