20120722_fanwing_1

2013年登場予定!有人タイプのFanWing

 

ニューヨーク・タイムズ紙に、

「ライト兄弟による発明以来、本当に新しい航空機のひとつ」

と称された飛行機の紹介。

“One of the few truly new aircraft since the Wright Brothers” Clive Thompson, New York Times

 

ファンウィング(FanWing)

ファンウイング(FanWing)」は、見た目から分かるとおり

プロペラもジェットエンジンも持たない全く新しい飛行機です。

 

燃料効率も高い!ラジコンタイプのFanWing

秘密は、翼のなかに搭載しているタービン状のファン

これを回転することで、非常に高い揚力推進効率を得ています。

また、従来の航空機と比べて、乱気流のなかでの安定性が高いことや

失速することがないなど、様々な利点があるのが特長です。

 

さらに、STOL(短距離離着陸)はもちろん、

シミュレータ上では、VTOL(垂直離着陸)も可能だったそうです。

 

来年には、初めての有人飛行が計画されており、期待が高まっています。

 

仕組み

飛行機の原理を上手く利用

飛行機が空を飛ぶためにつかっている揚力。

翼を上に持ち上げるこのチカラは、

翼の上と下を流れる空気の速さの違いから生まれる。

 

FanWingは、この速さの差を大きくすることで

揚力をパワーアップすることに成功した。

 

20120722_fanwing_3

ファンを回すことで翼の上の空気をより速く回すことに成功!

 

歴史

1998年 9月1日、FanWingシステムによる初飛行に成功。

1999年 BBCに取り上げられ、FanWing社を設立。

2001年 資金調達キャンペーン開始。

2002年 イギリス王立航空協会賞ノミネート。

2003年 無人飛行機のプロトタイプの初飛行に成功。

2006年 垂直離着陸機の初飛行に成功。

その後、数々の航空展に出展。

2012年 ウィスコンシン州オシュコシュのエアベンチャーで展示。

2013年 有人飛行に挑戦!

 

当時の画像はこちらから。(FanWing Pictures