近い未来、

あなたの上着が携帯電話を充電してくれるかもしれません。

 

といっても、太陽光を使ったソーラーパネル付きパンツだったり、

音を拾って充電するシャツではありません。

 

20120226_powerfelt_4

 

今回紹介する製品は、

自分のカラダだけを使って充電することができます。

 

「パワーフェルト(Power Felt)」で体温発電

ウェイクフォレスト大学」の研究チームは、

温度の差を電気の力に変える素材「パワーフェルトPower Felt)」を開発しました。

 

体温を使った発電も可能で、

たとえば、素材をジャケットの裏地に仕込んで、寒い屋外に出るだけで発電することができます。

 

20120226_powerfelt_1

パワーフェルトを開発したCorey Hewittさん

特長

100均で買える!

構造が単純なため、製造コストが非常に安く済みます。

 

携帯電話を充電するためのカバーであれば、1ドルで作れるそうです。

 

20120226_powerfelt_2

カーボンナノチューブプラスチック繊維が編みこまれている

 

どこでも利用可能!

素材が薄い繊維なので、どこでも利用することができます。

 

20120226_powerfelt_3

iPhoneもポケットに入れとくだけで充電完了!になるかも

 

動画

 

ひさびさに期待大な素材が出てきました。熱を使って発電する素子はピエゾ素子を始め、いくつも出てきたけど耐久性や柔軟性を考えると一気に本命に躍り出そう。

コストが安いのも大きなアドバンテージで、洋服だけでなく、家のカーテンや外壁とかありとあらゆるところに採用されて欲しいですね。

あと、iPhoneは、それ自体が熱を持っているから、体温を使わなくても勝手に発電してくれそう(笑)。