[トンボ鉛筆] シャーペンの胴体を曲げてポキっと「オルノ(OLNO)」

20110309_tombow_1

 

トンボ鉛筆」は、胴体を曲げると芯が出るボディノック式シャープペンシル「オルノ(OLNO)」を開発しました。全国の文具店、量販店、コンビニで2011年3月20日から発売します。

 

文字を書いているときのペンの握り方のままで、芯を出すことができます。通常のシャープペンのようにペンの後部を押して芯を出すことも出来ます。

 

胴体を曲げて芯を出すタイプの競合商品が1000円以上するのに対して、1本315円と低価格で販売します。

 

購入はこちらからどうぞ(Yahooショッピング楽天市場)。

 

20110309_tombow_2

グリップを折って芯を出す「オルノ(OLNO)」発売!

 

「オルノ(OLNO)」の特長

20110309_tombow_4

続きはコチラからmore-link

複数商品を一括処理できるレジ!「画像処理式縦型スキャナ」で値引きシールやクーポン認識

20110308_toshiba_1

 

東芝テック」は、スーパーのレジで利用されているバーコードスキャナーの新型モデル「画像処理式縦型スキャナIS-890T」を2011年4月1日に発売します。

 

従来のレーザー方式からカメラ方式に変えたことで、一度に複数の商品を読み取れたり文字を認識して値引き計算をしたり、さまざまなメリットが生まれました。

 

20110308_toshiba_3

見た目はそっくりですが、バーコード読み取り部にカメラが採用されています。

 

20110308_toshiba_2

従来は値引き専用のラベルを発行(上)、新型は汎用シールを張るだけ(下)

続きはコチラからmore-link

透明なガラスが一瞬で鏡に切り替わる「調光ミラー」

20110307_aist_1

 

産業技術総合研究所」は、電気を流して光を反射したり通したりする新しい「調光ガラス用フィルム」を開発しました。従来のフィルムより寿命を延ばし、1年以上たっても劣化しない性能を持たせました。

 

特長

鏡状態から透明状態へ切り替えられる!

電気を流すと一瞬で無色透明になります。そして、いったん透明になると電気を流さなくても半日ほど透明な状態を維持できます。

 

20110307_aist_2

電気で切り替えられる調光ミラー(左:透明状態、右:鏡状態)

 

透明状態から鏡状態にもなる!

さきほどとは反対の向きに電気を流すと、鏡のように光を反射する状態へ戻ります。このときの電気代はほとんど掛からないそうです。

 

光の透過率は、透明な状態で50%、鏡の状態で0.1%になります。

続きはコチラからmore-link