玄関に「自動でシュパッと虫よけ」を置くだけで60日間虫が来ない!

20110228_st_1

「天然ハーブの自動でシュパッと虫よけ」で蚊取り線香いらず

エステー」は、定期的に霧状の薬剤を噴射する設置型の虫よけ剤「天然ハーブの自動でシュパッと虫よけ」を2011年3月8日に発売します。

 

特長

30分おきに自動で防虫

フマキラー」と共同で開発した商品で、防虫したい玄関などに置いておくと、30分ごとに薬剤を噴射して虫の侵入を防ぐと同時に、すっきりとしたシトロネラハーブの香りが広がります。

 

有効成分は天然ハーブで安心

噴霧する薬剤には殺虫剤を一切使わず、虫が嫌がる天然ハーブ精油(天然100%のシトロネラ精油)を採用しているので、安心して使用することが出来ます。

シトロネラは、天然ハーブの一種でイネ科の植物で、アロマオイルや虫よけなど幅広く使用されています。

 

20110228_st_2

虫よけ効果が持続する30分間隔で自動噴霧、ワンプッシュで手動噴霧もOK!

続きはコチラからmore-link

ポンチョ布団「あったかすっぽりケット」でベッドでもリビングでもポッカポカ!

温かくて軽い「あったかすっぽりケット」

20110227_teijin_4

 

帝人」の繊維子会社「帝人ファイバー」が発売したポンチョ風掛け布団「あったかすっぽりケット」の売れ行きが絶好調です。2010年11月にテレビ通販で売り出したところ、あっという間に完売し、販売目標を当初の4倍まで引き上げました。

 

20110227_teijin_1

掛け布団を頭からかぶると暖かい部屋着に変身!そのまま寝室からリビングへGo!

 

特長

他社から出ている類似商品もありますが、一番の違いは軽さと温かさです。「V-Lap」と呼ばれる日本の繊維メーカーの中でも同社しか作れない特殊な不織布を中綿に使用していて、一般的なポリエステル製と比較して保温性能が3割も優れているそうです。

 

20110227_teijin_2

曲線のスパイダーキルトで体にフィット、重さもアクリル製毛布の半分以下と軽い

続きはコチラからmore-link

「BacillaFilla」 コンクリートの亀裂を修復する夢のような人工細菌!

20110224_bacilla_1

コンクリートの割れ目をキレイに修復する夢の細菌「BacillaFilla

 

イギリスの「ニューカッスル大学(Newcastle University)」の学生が、コンクリートの亀裂を修復できる接着剤を分泌する細菌「BacillaFilla」を遺伝子組み換えで作り出しました。

 

20110224_bacilla_4

元の状態(左)、細菌で表面を覆った状態(中)、割れ目を修復している状態(右)

 

人工細菌「BacillaFilla」は、細かい割れ目の中を泳いで移動し、底に到達すると炭酸カルシウムの結晶や、強化繊維となるフィラメント状細胞、細菌性結合剤「レバンスクラーゼ」を分泌して亀裂を埋めていきます。そして、周囲のコンクリートと同じ硬さになり修復が完了します。

 

20110224_bacilla_2

コンクリートを修復するまでの過程(via. コンクリートを修復する細菌が開発される

続きはコチラからmore-link