20110511_heli_1

 

そろそろ、鳥人間コンテスト(第34回)が待ち遠しい時期になってきましたね。いつの間にか始まって一瞬で終わってしまった人力ヘリコプター部門が好きだった人には気になる機体の紹介。

 

人の力だけで空を飛ぶヘリコプター「ガメラ(Gamera)」

メリーランド大学のジェームズ・クラーク工学科の学生らは、人間の力だけで浮上する人力ヘリコプターGamera(ガメラ)」を製作しました。制作期間は約2年です。

 

20110511_heli_2

クロスしたフレームの中央部に人が乗れて、先端部にローターが4基ついてます。

 

20110511_heli_3

手と足でペダルを回転して得られる動力のみで浮揚します!

 

20110511_heli_5

日本映画の空飛ぶ亀「ガメラ」にちなんで名前を付けたそうです♪

 

つづきに詳細と日本発の人力ヘリコプターを紹介。

仕様

寸法(サイズ)

Xの形をしたクロスバーのフレーム長は18m、フレームの先端に取り付けられた各ローターの長さは13mです。

 

重量(ウェイト)

非常に軽量で、学生パイロットの体重を含めても95キロしかありません。使用されている材料は、バルサ材、発泡スチロール、ポリエステル、カーボンファイバーです。

 

20110511_heli_6

 

世界記録への挑戦

5月11日に試験飛行を行い、米ヘリコプター協会(AHS)が表彰している「シコルスキー賞(Sikorsky Prize)」に挑戦しようとしています。

 

シコルスキー賞(Sikorsky Prize)とは?

シコルスキー賞とは、さまざまな規定のもとヘリコプターを人力で浮揚させ、姿勢を制御することができれば25,000ドルの賞金が出ることになっています。

 

受賞するためには?

認定されるために必要な要件としては、人力のみで10m四方内に1分間浮上し、機体の最下部が一瞬でも3mを超えることが挙げられています。

 

過去の受賞者は?

この賞は、1980年から制定されていますが未だに受賞者はいません。過去には、日本大学の「YURI-I」が高さ22cmで19.46秒間滞空し、ニュースにもなりました。

 

20110511_heli_4

人力ヘリコプター「YURI式 I型」の全体写真

 

動画

 

Clark School Team to Test Human-Powered Helicopter

引用元:Reuters

 

久々にワクワクするニュース。3mの高さまで本当にいけるのかなーたのしみ!