20110430_rising_1

 

個人的には、とってもアメージングなイスの紹介。

 

Rising Chair

デザイナーの「Robert van」さんは、平面の板に切れ目(スリット)を入れることで、曲げると椅子の形に変形する「Rising Chair(ライジング・チェア)」を考案しました。

 

20110430_rising_2

パッと見は、ちょっとおしゃれな椅子だけど、実は大きな秘密が隠されている!?

20110430_rising_3

後ろに立て掛けている板を曲げると、手前の椅子の形に変身!

 

20110430_rising_4

椅子が変形していく様子(ちょっと感動)

 

動画

ゆっくりと変形していく様子を見ることができます。

 

設計図を見たら簡単に納得できるのに、これまで誰も思いつかなかったことが、このデザイナーの凄さや、何かを思いつくことの難しさを物語っている気がする。

 

座り心地とかは二の次で、ただただ、このシンプルなデザインに驚嘆してしまった。