20110429_kaneka_1

 

『年をとると耳が遠くなってなー』という会話をどこかで耳にしたことはありませんか。人間は老化にともない聞こえが悪くなってしまうんですが、それが防げることを確認した研究の紹介。

 

還元型コエンザイムQ10

医薬品や医療機器を扱っている「カネカ(Kaneka)」は、自社開発した「コエンザイムQ10」が年齢を重ねるのに伴う難聴の進行を抑制する効果があることを確認しました。

 

コエンザイムQ10には抗酸化作用があり、老化防止などに効果があるとされていて、栄養補助食品(サプリメント)や基礎化粧品などが増えていましたが、老化に伴う難聴の抑制効果を確認したのは初めてだそうです。

 

20110429_kaneka_2

カネカが販売している「還元型コエンザイムQ10」

 

購入はこちらからどうぞ。(楽天

検証実験の概要

還元型コエンザイムQ10を配合したエサを用意し、マウスに子供のときから与えたところ、摂取させなかったマウスが2例とも聴力を失ったのに対して、摂取したマウスは高齢期になっても高音から中低音域まで聴力を維持できたそうです。

 

20110429_kaneka_3

還元型CoQ10の加齢性難聴に対する効果

 

今後の販売について

同社は、2007年に国内で還元型コエンザイムQ10のサプリメントを商品化していましたが、同物質の効果の検証を進めていくことで、サプリメントの拡販につなげたい考えだそうです。

 

加齢性難聴に対する還元型コエンザイムQ10の進行抑制効果

引用元:株式会社カネカ(旧:鐘淵化学工業株式会社)

 

漠然とした効果はあって商品化までされてるんだけど、実際に人体にどのような影響があるか検証しているサプリメントって少ないんじゃないかな。

 

コエンザイムQ10は、今まで老化を遅くする効果があると言われていたけど、聴力に効果があるよっていうのが分かったことで、今後の消費者の購買意欲が全然変わってくると思う。