20110426_speaker_1

 

いつでもどこでも音楽を聞きたい人にはマストなアイテムの紹介。昨年発売した前モデルの売上も好調なので、まだ手に入れていなかった人&知らなかった人は要チェックです。

 

ピタッとスピーカープラス

デバイスネット」は、机や壁をはじめ段ボール箱やペットボトルなどに貼りつけて、そこから音を出してスピーカー代わりに利用できる「ピタッとスピーカーplus(DN-B300)」を発表しました。

 

20110426_speaker_2

卓上カレンダーもスピーカーに早変わり!

 

前モデル「ピタっとスピーカー(DN-A002)」では、乾電池(単4×3本)でしか動作しませんでしたが、新型モデルでは、USBケーブルを通して電源を確保(USBバスパワー対応)することができるようになりました。さらに、本体に音量調整用のボリュームコントローラーが付きました。

 

デバイスネットは、携帯音楽プレーヤーやスマートフォン(iPhone、iPodなど)、携帯ゲーム機につなげての利用を見込んでいます。色は、白、黒、ピンクの3種類を用意していて、オープン価格で3980円前後を想定しています。

 

ピタっとスピーカーの購入はこちらから(Yahooショッピング楽天市場Amazon)。

 

以下、つづきに特長、仕組み、仕様を掲載。

特長

音の振動を貼りつけた場所に伝えることで音を鳴らすことができ、スピーカーがない場所でも気軽に音楽が楽しむことができます。

 

20110426_speaker_4

冷蔵庫が大型スピーカーに変身!外出時もスーツケースや車のボンネットへ貼りつけ!

 

仕組み

吸盤が付いた丸い小型スピーカーを表面が平らなものに貼り付けると、吸盤から振動が伝わって音が鳴ります。専用のアンプが付いていて、音量を最大(2ワットのボリューム)にしても音質が保てるそうです。

 

仕様

本体サイズ

幅80×高さ17×奥行き43mm、重さは85g(本体+スピーカー)。

 

本体カラー

ホワイト/ピンク/ブラックの3色を用意しています。

 

付属品

接続コード/USBコード/専用粘着シール×3/吸盤/ポーチなど。

 

20110426_speaker_3

付属品一覧

 

なんでもスピーカーになるっていう発想は以前からあったけど、音響メーカーは音質が材質に依存するから出したくなかったんだろうなぁ多分。おもちゃ感覚な小物商品だからこそ、ここまでヒットしたんだと思う。そこまで計算してたのならスゴイです。でも、単4が3本っていうのがイマイチだなー。