20110420_festo_1

 

動物を作ったのが神様だとしたら、いよいよ人類はその領域へ近づいてきたんじゃないか。

 

これは、今回紹介するロボットを見たときの最初の感想です。生き物でいいんじゃないか、そう思わせる完成度の高さに、ただただ驚かされました。

 

SmartBird

フェスト(Festo)」は、実際に羽ばたいて空を飛ぶことができる鳥型ロボット「SmartBird(スマートバード)」を開発しました。

 

20110420_festo_4

カモメも仲間と間違える?

特長

20110420_festo_3

SmartBirdを正面から見たときの様子

 

両翼あわせた全長は2mほどあるのに対して、重さが450グラムしかありません。超軽量に仕上げた翼は本物同様に柔らかくねじれ、羽ばたくごとに前へ進む推力と、体を持ち上げる揚力を効率よく生み出しているそうです。

 

20110420_festo_2

SmartBirdと人の大きさの対比

 

動画

実際に空を飛んでいるときの様子

 

飛んでいるのときの様子をCGで再現

 

スマートという名前の通り、羽ばたき機構を持つロボットでこれほど滑らかに空を飛ぶものは今まで見たことがありません。離着陸も難なくこなすようで、これ以上文句の付けようがありません。

 

SmartBird ? bird flight deciphered

引用元:Festo Corporate

 

真のプロダクトデザイナーは、模倣ではなく本物を追求するのだと感じました。なによりも、飛んでいる姿がとても美しかった。これを見てしまうと、今までの羽ばたき飛行機は見れたものじゃありません。