20110405_yagbe_1

 

Google Chrome」のエクステンション(拡張機能)のひとつ「YAGBE(Yet Another Google Bookmarks Extension)」を日本語化してみたのでメモ。

他のエクステンションも同様のやり方で日本語化できると思います。

 

YAGBEってなに?

Google Bookmarks(グーグルブックマーク)」をツリー形式で表示する拡張機能です。階層化されたラベルの追加や編集、検索機能、ブックマークの並べ替えやEメールでの送信機能などが備わっています。

 

20110405_yagbe_2

ツリーを右クリックしたところ(左)、ブックマーク追加画面(中)、検索表示(右)

 

参考URL

その他、詳しい使い方やヒントはコチラを参考にしてみてください。

日本語化作業(作業時間:5分)

準備:環境

UTF-8形式で保存できるテキストエディタを用意してください。(例:Sakura Editor

OSは、Windows 7を想定していますが、Vistaでも同じだと思います。

 

ステップ1:言語環境ファイルのコピー

まずは、下記フォルダを開いてください。

 

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\jdnejaepfmacfdmhkplckpfdcjgbeode\<バージョン番号>\_locales

 

en」というフォルダが既にあると思います。これは、英語圏の人向けのファイルが入っています。今回は、このフォルダを丸ごとコピーして、「ja」という名前に変更して日本語化用に利用します。

 

YAGBEの「jdnejaepfmacfdmhkplckpfdcjgbeode」というフォルダ名は、インストール用URLのアドレスをヒントに辿ることができます。

 

ステップ2:言語環境ファイルの編集

ja」フォルダを開くと、なかに「messages.json」というファイルがあると思います。これをテキストエディタで開いてください。

 

下のような文章が並んでいると思います(一部抜粋してます)。

{
   “add_bookmark_here”: {
      “message”: “Add Bookmark Here
   },
   “bookmark_current_page”: {
      “message”: “Bookmark Current Page
   },

 

この”message”の右側の部分を日本語に翻訳します。

 

つたないですが、こんな感じになります。

{
   “add_bookmark_here”: {
      “message”: “ここにブックマークを追加
   },
   “bookmark_current_page”: {
      “message”: “現在のタブをブックマーク
   },

 

ステップ3:「UTF-8」で保存

編集が終わったら、最後に「名前を付けて保存」を選択して、文字コードセットを「UTF-8」にしてください。初期状態の「SJIS(Shift-JIS)」だと文字化けして何も表示されません。

 

ステップ4:Chromeの再起動

再起動することで、先ほど作成した「ja」以下の「messages.json」を読み込んでくれます。きちんと日本語化されていたら完了です。お疲れ様でした。