家を建てよう!と思っても、何から手をつけていいか分かりませんよね。人生の大きな買い物だけに失敗はしたくないし。そんなときは難しく考えずに、まずはゲームをしながら家作りの基本について学んでいきましょう。

 

クイズやミニゲームが盛り沢山で、親子一緒に遊んで、学んでいくことができます。ということで、住宅業界で初めて本格的なRPGゲームを作った会社の紹介!

 

[住友林業] 家作りの知識が深められる「家づくりの達人」

20110125_sfc_1

 

住友林業」は、ゲームを通じて家作りを学ぶことができるウェブサイト「家づくりの達人」を25日に開設しました。利用料金は無料で、親子一緒に遊べるように工夫しています。

 

住宅購入者層である30~40歳代に働きかけ、受注の拡大につなげる考えのようです。また、利用者のデータを集めて販促・マーケティングツールとしても活用する予定です。

 

20110125_sfc_2

家づくりを検討しはじめた人のための情報を集めたウェブサイト「家づくりの達人

クイズ型RPGゲーム「家づくりクエスト(学ぶ)」

ゲームは、使用するキャラクターとアイテムを選択するところから始まります。総プレイ時間は約60分間で、セーブ機能なども利用できます。そして、ゲームを通じて、戸建て住宅の構造や材質についての知識を深めることができるそうです。

 

「キソ草原」、「ガイソの森」、「ナイソーマウンテン」など、住宅の各部分をなぞらえたクイズステージが用意されていて、その場所に関連したクイズが出題されます。そして、各エリアで課されるミニゲームをクリアしてポイントを獲得することで、次のエリアへと進むことができます。

 

全国のゲーム参加者がポイントによりランク付けされていて、3ヵ月毎の集計結果によるランキングで、上位3位までに入ると“きこりん”模型がもらえます。さらに毎月抽選で10名のゲーム参加者に“きこりん”グッズがプレゼントされるそうです。

 

20110125_sfc_3

きこりんの森」に住んでいる住友林業のシンボルキャラクター「きこりん」

 

「みんなのポスト(考える)」と「みんなの広場(知る)」

「みんなのポスト」では、住まいづくりに関するアンケートが実施され、集計結果を「みんなの広場」で公表します。アンケートに関連した情報や、専門家によるコラムなども掲載され、家づくりに役立つ情報を収集することが出来ます。

 

「実例紹介(見つける)」

太陽光発電を採用し、環境に配慮した「太陽の力と薪ストーブが家族を結ぶ家」など、実際に建築された、こだわりの住まいが紹介されています。

 

「きこりん」というキャラクターをもっと前面に押し出した方がいいんじゃないかと思うくらい、その可愛さにやられたw。家を建てるのは何だか大変そうだし、実際に難しいと思うけど、そういうものをいかに消費者に分かりやすく(とっつきやすく)していけるかが、これから先生き残っていくためには必要なんだと思う。