[物質・材料研究機構] 腕時計サイズのPCが作れる「アトムトランジスタ」開発成功!

日本の研究所から、パソコンの未来を変える夢のような電子デバイスが開発されました。

 

パソコンの中はざっくり言うと、計算を行うCPUと、計算結果を記録するメモリで出来てるんだけど、その両方の性質を持った新しいモノの紹介。

 

消費電力100万分の1!「アトムトランジスタ」

20101229_transister_1

 

物質・材料研究機構(国際ナノアーキテクトニクス研究拠点)」の長谷川剛らのグループは、従来の100万分の1の消費電力で、演算も記憶も行うことが可能な新しいトランジスタ「アトムトランジスタ」の開発に成功しました。

「大阪大学(大学院理学研究科)」の小川琢治教授、「東京大学(大学院工学系研究科)」の山口周教授らの研究グループとの共同開発

 

20101229_transister_2

 

記憶(状態を保持)できる演算素子は、起動時間ゼロのパソコン開発に不可欠であり、今回の素子開発により、その実現がさらに早まることが期待されます。

 

さらに、演算と記憶の双方の機能を併せ持つことから、人間の脳のような、より柔軟なコンピューター回路の実現が期待されます。

続きはコチラからmore-link

[AGF] 受験生応援カフェオレ「ブレンディ 勝てオレ」

もうすぐ2011年ですね~。この時期一番大変なのは、きっと受験生だと思います。そんな受験生を応援する飲み物が今日から発売されます。

 

受験生を応援するカフェオレ 「勝てオレ」

飲食料品を製造、販売する「AGF(味の素ゼネラルフーヅ株式会社)」は、受験生応援商品として、チルドカップコーヒー「Blendy〈ブレンディ〉カフェオレ」2品を、12月28日(火)より発売します。

全国のスーパーやコンビニエンスストアで、冬季限定販売となります。

 

20101228_blendy_1

パッケージに縁起物の「ダルマ」を採用。かわいいw。

 

左の赤いだるまは、集中力を高めたい人向けの「ブレンディ カフェオレ コーヒー1.5倍」で、コーヒー豆が通常の1.5倍も入っています。

 

右の青いだるまは、脳の働きを活性化するブドウ糖が入っている「ブレンディ カフェオレ ぶどう糖入り」で、甘みをブドウ糖だけで出しています。

 


 

「勝てオレ」のメッセージが、受験生を元気付けてくれたらいいですね!

[東京農工大学] ぶどう農家の救世主!ブドウ枝切りスーツ

人類が誕生してから今まで、作物の収穫は人手に頼ってきましたが、この作業を補助する機械(ロボットやパワーアシストスーツ)の開発が盛り上がってきました。今回は、高齢化が進む農家の人たちを救ってくれるであろう、期待大のパワーアシストスーツを紹介します。

 

ぶどうの収穫作業を補助するロボットスーツ

20101227_budou_1

 

東京農工大学」の遠山茂樹教授らの研究チームは、「JAフルーツ山梨」と共同で、ブドウ農家の枝切りなど助ける装着型のロボットスーツを開発しました。

 

果樹の栽培は、中腰で長時間の作業を必要とするのですが、このスーツを使用することで、その負担を軽減し、作業効率を約3割向上できるそうです。

 

20101227_budou_2

「農業用パワーアシストスーツ」を装着して、剪定(せんてい)作業をする様子

続きはコチラからmore-link