”読モ”、いわゆる一般の人たちから選ばれた読者モデルの略ですが、応募している人って意外と多いんですね~。この”読モ”が生まれた理由は、プロのモデルを雇うのが高かったからなんです。でも、一方でモデルを必要とする企業は沢山あって、そのあたりを上手く狙った会社の紹介。

 

「株式会社ブラケット」 モデルタウンで一般モデル募集

20101206_bracket_1

 

ネットサービス開発の「ブラケット(Bracket)」は、モデルと企業を橋渡しするマッチングサイト「モデルタウン(ModelTown)」を運営しています。

 

20101206_bracket_2
「モデルになりたい人」と「モデルに仕事を依頼したい人」が出会う場所。

ここでは、フリーで活動しているモデルから、モデルを目指している一般の人まで、18歳以上であれば誰でも登録することができます。登録作業も簡単で、写真や身長、年齢などのプロフィールと、自己紹介文、仕事をする際の料金を設定します。

 

モデルを探している企業側は、依頼内容や予算に合わせてモデルを選ぶことができます。もちろん、広告代理店やモデル事務所を通す必要がないため、中間マージンを取られることなく、手軽に費用を抑えてモデルを探すことができます。

 


 

双方ともにメリットのあるWin-Winの関係をしっかり築いていて、将来が期待できるサービスだと思います。インターネットという情報網を活用することで、モデルという職業に就くことへのハードルを下げて、企業側も沢山のモデルの中からしっくりくる人を探して依頼できるというカタチは、これからの時代の新しいビジネスモデルと言えます。

 


 

参考までに、ブラケット社は他にも様々な面白いサービスを提供しています。

 

CaFoRe (カフォレ)

20101206_bracket_3

使用していないクルマを個人間で共有するサービスです。ユーザーは、レンダー(貸し手)とボロワー(借り手)に分かれ、レンダーはクルマを使わない間は、シェアしてあげることで自分のクルマを有効活用できます。ボロワーはクルマが必要なときだけ、シェアしてもらうことでお財布に優しいカタチでクルマに乗ることができます。

 

Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)

20101206_bracket_4

インターネット上で、自由自在に靴をデザインし、オーダーすることが出来ます。ヒールの高さ、素材、色、形、デコレーションも、自由自在に変えることができ、3兆通り以上の異なる靴のデザインをすることが可能です。

 

PrivateRobe plus (プライベートローブ・プラス)

20101206_bracket_5

インターネット上で、気に入った形と色で、自分だけのワンピースを簡単にオーダーすることが出来ます。オーダーされたワンピースは一つずつオーダーメイドされ、後日、ご自宅まで郵送されます。