ギター弾ける人ってカッコいいですよね~♪でも、独学で学ぶのは結構時間がかかります。周りに弾ける人がいればいいのですが…。そんな時の教材として使えそうな技術を紹介します。

ARGuitar (ARギター)

「Augmented Reality Guitar」と題された動画を見てもらえれば、一目で分かりますw。

ギターの位置を認識して、指の位置を画面上に表示するソフトです。これがあれば、楽譜(タブ譜)は要らなくなっちゃいますね。同時にパソコンから正しい音を鳴らしてくれたら、ちゃんと弾けたかどうか分かって立派な教材になりそうです。音を認識して間違ってたらアラート音出たりとか。