blockquote_bookmarklet_1

本から手が飛び出す!?ユニークなブックマーカー

 

ウェブページを見ていて、気になる言葉があったら

すぐにブログで紹介できるツールを作りました。

 

似たようなツールは沢山あるんですが、一番良さげだったのが下記サイト。

第11回:引用(blockquote)を簡単にするブックマークレット [C!]

 

ただ、普段使っているChromeというブラウザで動かなかったので

少し修正を加えて、カスタマイズも出来るように変更してみました。

 

ブックマークレットとは、お気に入りに登録しておいて

必要なときにクリックすると動き出すちっちゃいプログラムのことです。

 

ためしに、「Wikipedia」で今回つくったツールを動かしてみます。

blockquote_bookmarklet_2

 

まず、引用したい部分をマウスでドラッグして選択します。

そして、「お気に入り」に入れたブックマークレットをクリックします。

blockquote_bookmarklet_3

 

すると、下記のようなダイアログ画面が表示されます。

中には、ブログに張り付けられるように整形したコードが表示されています。

blockquote_bookmarklet_4

 

あとは、これをコピーしてブログに貼り付ければ引用の完成です。

ちなみに、文章が選択されていなければエラーメッセージが表示されます。

 

上記の例の結果はこんな感じになります。

ブックマークレット (Bookmarklet) とはJavaScriptで記述された小さなプログラムである。たいていの場合、ウェブブラウザのブックマークに登録して利用することからこの名称となった。 登録したブックマークをクリックして使用する。

引用元:ブックマークレット – Wikipedia

 

もし、気になったら使ってみてください。とても簡単なので。

簡単ブログ引用ツール ← これをお気に入りバーにドラッグしてください。

 

中身は、javascriptでこんな感じで作られています。

すぐにカスタマイズできるのは、変数名の a, b, c あたりです。

なんとなく、日本語を変えて使ってみてください。説明いらない気が(汗;

javascript:
(
function(){
var a = '引用文を選択してください',
b = '引用元:',
c = 'コピーしてブログに貼りつけてください',
d = document,
s = d.createElement('script'),
w = window,
u = location.href,
t = d.title,
v = (d.all)? d.selection.createRange().text: ( w.getSelection()+'' );
s.charset = 'UTF-8';
if( !v ){
alert( a );
} else {
var q
= '
' + '

' + v.replace(/\n/g,"
") + '

' + '

' + b + '' + t + '

' + '
'; s.src = w.prompt( c , q ); } document.body.appendChild( s ) } )();

 

変更する際は、改行を消して1行にしてくださいね!