ほとんどのウェブサイトは、

ユーザーがどんなブラウザを使用して

閲覧しているかを判定して

見栄え(表示結果)を変えています。

 

このときに使われるパラメータを

UserAgent(ユーザーエージェント)と

呼んでいます。

 

例えば「Mozilla Firefox」には、

User Agent Switcher」という便利な

アドオン(拡張機能)があります。

 

これによって、

「iPhone」での見え方を「Firefox」上で

確認することが出来るんですね。

 

ですが、

 

今回は、

お試しでUAを変えたかっただけなので

アドオンを入れずに変更する方法を紹介します。

(需要はないと思いますが。。。)

 

なので、使い方の詳細に関しては

下記サイト等を参考にしてください。

携帯サイトを見る (User Agent Switcher)

 

1. ロケーションバーに about:config と入力後、Enter キーを押す。

useragent_1

 

2. 警告メッセージを読み、承諾する

useragent_2

 

3. ウィンドウ内に設定の一覧が表示される

useragent_3

 

4. フィルタに「general.useragent.override」を入力する

useragent_4

 

5. 一覧に「general.useragent.override」が

 5-1. 有るとき

    ダブルクリックして文字列を変更する

 5-2. 無いとき

    右クリック → 「新規作成」 → 「文字列」を選択

    「general.useragent.override」を新規作成し、

    文字列を入力する

useragent_5

 

useragent_6

 

6. 希望するUserAgentを文字列に入力したら出来上がり!

useragent_7

 

【iPhone4の例】

Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 4_1 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/532.9 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.5 Mobile/8B117 Safari/6531.22.7

 

元に戻したい場合は、

「general.useragent.override」を

サクっと消しちゃってください。