APCO.jpg

アプコ(電子機器製造)」が2011年に発売する

携帯型の電子顕微鏡」の紹介!

 

従来の電子顕微鏡は大きくて重かったため、

研究室など限られた空間でしか使用出来なかった。

 

500mlのペットボトル程度の大きさまで小型し、

同時に軽量化(10kg)を実現した。

 

持ち運びが出来るようになったことで、

屋外での野外観察にも使えるようになった。

 

今後、全国の小中学校への普及を目指す。

たぶん、特許は「ハンディ電子顕微鏡」辺り。