index_logo01.gif
ネットイヤー(東証マザーズ上場)が、
ネットを利用した新しい顧客管理システム
「ソーシャルCRM(顧客関係管理)」

を提供することを発表しました。
具体的には、
口コミの中心人物(有名ブロガーの方など)と協力し、
企業価値や新商品の認知度を高めるシステムを提供します。
提携したブログ内では、商品の批評を行ったり
質問用の掲示板を立ち上げるといったサポートを実施。
ネット上でよく見かける「〇〇の使い方」といった情報を
提供しているブロガーを、有力な顧客として見なすことで
企業と消費者の橋渡し役になってもらう考えのようです。
商品を選ぶ際に、
Amazonやカカクコムの口コミを参考にして
購入する人は多いと思いますが、
ここで仮に、普段から見ているブログの中の人の
意見が載っていたら、どうでしょうか?
きっと、安心して購入できるんじゃないかと思います。
新商品についての情報を得ようと思っても
素人のアフィリエイトが氾濫したネット上では
なかなか欲しい情報に辿りつけなくなってきました。
そういった背景のなかで、顧客心理を上手く突いた
ビジネスモデルだと言えるかもしれません。