2008年3月21日に「Canon(キヤノン)」から発売された「EOS Kiss X2(イオス キッス)」は、発売当初から非常に高い人気を博しました。

そして、1年経った今でも売り上げランキングの1位を維持していることからも、その人気の高さが分かります。

そんななか今日は、後継機種である「EOS Kiss X3」が発表されました。既にあちこちで取り上げられていますが、もう一度おさらいしてみたいと思います。

特長

大きさ

X2と同じ(5グラム重いだけ)

液晶モニター画素数

23万画素 → 92万画素(高精細!低反射で屋外でも見やすくなった!)

画像処理エンジン

Digic3 → Digic4(EOS 5D Mark IIと同じ)

追加機能

フルハイビジョン動画が撮影可能!

顔検出機能!

ISO12800まで対応!

感想

「EOS 5D Mark II」という昨年発売された機種があるんですが(こちらも中上位機種として発売当初は売り切れが続出)、そのカメラと同等の機能を備えています。

もちろん、シャッター速度や連続撮影速度といった基本性能は若干落ちますが、値段は約半分で、SDカードが使えるようになって、重さが250グラムも軽いなら、みんな買いに行ってしまうんじゃないでしょうか。

発売は4月下旬ですが、今から待ち遠しいですね~♪♪♪