とうとう空気で充電できる時代になったんですね(驚!

電子部品メーカーのKFE JAPANは、酸素を触媒として発電する充電池を3月に発売。

引用元:日経産業新聞

使用済みの電池も回収して再利用できることから、環境に優しいことも大きなメリットとして挙げています。が、20回程度しか使用できず、実用性はまだまだこれからといったところ。

発想は素晴らしく、水酸イオンと亜鉛の反応を利用しているため、イオン水を補充することで再利用できます。ここだけ見ると、なんだか燃料電池みたいですね。