もっとも有名な無料で使える開発環境。

Visual Studio 2008 Standard Edition
マイクロソフト (2008-02-08)
売り上げランキング: 2757

有償版との差異は、

  • リモートデバッグ
  • バージョン管理
  • マクロ
  • アドイン

といった機能が省略されていることですが、個人(一人)でプログラミングする分には無償版で全然問題ありません。

インストールメモ

Visual C++ 2008 Express Edition インストール メモ
基本は上記リンク先を参考に。
XYZ
こちらは、リソースエディタの設定で引っかかったので。

気になったことメモ

stdafx.cpp, stdafx.hの存在

これらのファイルがあると、.hファイルを読み込む際に速く処理してくれますが、C++/CLIではさほど必要ではないので消します。

「プロジェクト>プロパティ>構成プロパティ>C/C++>プリコンパイル済みヘッダー>プリコンパイル済みヘッダーの作成/使用」
 ↓
「プリコンパイル済みヘッダー ファイルを使用する (/Yu)」
 ↓
「プリコンパイル済みヘッダーを使用しない」